日本抗体医薬株式会社について

ご挨拶

新しいアプローチで生まれた新しいタイプの抗体治療薬

人生百年の時代、二人に一人ががんに罹患する時代、どのようにがんと立ち向かい乗り越えていくかが大きな課題です。新薬の探索方法は様々なアプローチがあります。どれが正しいかは分かりません。しかし、はっきりしていることはがん細胞を殺すことが出来るかどうかです。有効性が確認されれば、安全性や生産性のアップの確認も必要です。しかし、科学技術の進歩で副作用を回避する方法や低生産性の課題も克服されるでしょう。何といっても「がんに効く」有効性が必須であると思います。

私は、松岡周二先生が開発されたユニークな方法で、僅か30分で大きな穴をかけてがん細胞を殺傷する抗体の写真を見て、大変な驚きと強い衝撃を受けました。多くの方もそうです。
従来のアプローチとは全く異なる方法で見つけられた抗体は、その探索アプローチから従来の承認された医薬品、現在開発中の医薬品との相乗効果も期待できると思います。

その様な抗体が医薬品として承認され、患者さんに一日も早く届けられることを願うと共に同様の方法で次々と発見された抗体を医薬品として世の中に出せることを楽しみにしています。
今春令和3年に、順天堂大学に共同研究講座を設立させていただくことが、その第一歩です。
今後、皆様のご興味が湧きたつような魅力的な医薬品候補の抗体を提供していきたいと心から願っています。

           

日本抗体医薬株式会社 
代表取締役 岡田 嘉展

会社概要

社名 屋号
日本抗体医薬株式会社
設立年月日
平成29年2月9日
資本金
455万円
代表者名
岡田 嘉展
所在地
東京都武蔵野市中町1-12-10
E-mail
info@j-mab.co.jp
事業内容
医薬品および診断薬の開発・販売

TOPへ